上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年も残り少なくなりましたが、被災地からのクリスマスに関する話題も届き、ほんの少し明るい気持ちになります・・・

【1】12月2日
銀座の「ギャラリー枝香庵」にて、8月と9月に行われた“モーリのクリエイションクラブ”のワークショップ「神々のマスク」(9月30日のブログで御報告)の作品の展示即売会が11月11日~16日に開催され、251,500円の御寄付を頂きました。
この浄財は、既に11月9日に山口様と私が大槌町を訪問し、直接佐々木ゆかり様・陽音君にお届した「雁舞道 七福神」の山車の費用に充当させていただきました。(写真1)

131226_01.jpg
↑写真1 

【2】RKHの活動を御支援下さるU様から、「孫のいない老人から、子供達のために」貯金の貯金箱をお預かり致しましたので(44,327円)、大槌中学校生徒の年賀状プロジェクト(手書きのはがきや手紙を書く習慣を身につける)に有効活用させていただきます。(写真2)

131226_02.jpg
↑写真2

【3】毎月継続してお振込み下さるT三姉妹様が、“通信用に”と切手をお送り下さいました。(写真3)

131226_03.jpg
↑写真3

【4】1月から大槌新聞の広告欄に、RKHの仲間の集う鳥居坂下「てげてげ」(10月31日のブログで紹介)が御協賛下さることになりました。(画像1)

131226_04.jpg
↑画像1

【5】会計報告に就きましては、毎月末日締めとしておりますため、1月初めに御報告申し上げます。


皆様どうぞ、良い年末年始をお過ごし下さいませ。
来年もRKHをよろしくお願い申し上げます。

RKH責任者 堂園凉子
副責任者 落合良・山口積惠
顧問 赤松良子


スポンサーサイト
2013.12.31 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【1】秋も深まる11月9日、山口様と大槌町に行って参りました。(写真1)

131204_1.jpg
↑写真1

JR釜石線は、来年4月以降に宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフにしたSL列車が賢治の生誕地である岩手県花巻市と釜石間を走行予定の由。
列車名は「SL銀河」で各駅には賢治が好んだエスペラント語の駅名標識がありました(写真2,3)

131204_2.jpg 131204_3.jpg
↑写真2,3

・今回の主目的は、雁舞道地区に伝わる郷土芸能「子供の七福神」の山車の製作費(以前ブログで御紹介済み)を直接お届けするためです。
復興計画のためのワークショップ会場で、佐々木ゆかり様と佐々木陽音君にお目にかかり、無事お渡し致しました。(この費用はやはり以前御紹介した“モーリのクリエイションクラブ展”の売り上げの中から計算して、12月初旬に頂くことが決定しておりましたので、前倒しで立替えて持参)(写真4,5)

131204_4.jpg 131204_5.jpg
↑写真4,5


【2】11月24日、RKHの仲間で大好評の清酒「浜娘」の蔵元「赤武(あかぶ)酒造株式会社」の古舘秀峰社長とお目にかかり、今後東京地区での売上協力させていただく御許しを頂きました。(写真6,7)

131204_6.jpg 131204_7.jpg
↑写真6,7

1896年創業の赤武酒造は、東日本大震災の津波で創業当時から使っていた酒蔵を失いましたが、盛岡市の酒蔵を借りて2011年12月15日に“復活浜娘”が誕生。
大槌町での工場再開の目途不明のため、2013年10月15日に盛岡市で新工場を建て、
「復活蔵」で初仕込みの“参歳になった浜娘”が12月16日から販売となります。
どうぞ皆様、大槌町の小川酒店(T/F:0194-42-5033)へ御注文下さい。

尚、古舘社長の御長男の龍之介君は、今年の“全国きき酒選手件大会大学の部”で優勝という素晴らしいエピソードを御紹介させていただきます。


【3】会計報告(11月30日現在)
・振込:6件(複数回の方々)
・支出:岩手県三陸復興組合仮設事務所リース代  36,382円
    雁舞道「子供たちの七福神」山車製作費  200,000円
・残高:85,203円





2013.12.09 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。