上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
【1】3月27日、落合様・山口様・私の3人でRKHの今後について話し合い、以下を決定致しました。(写真1)

040401_01.jpg
↑写真1

 ・RKHが誕生・発足した2011年4月11日から3年目を迎えるに当たり、“ひと息つく”ことにする。
 ・RKHの銀行口座は、4月14日に解約手続きをとる。
 ・岩手三陸復興組合仮設事務所リース代金負担は3月で終了。3月分のリース代を口座解約前に振り込む。(1月21日大槌町訪問時、川口様の御了解を得ております。)
 ・4月26日(土)第七回「3.11を共有し、語り合い、友情を深める会」を開催し、口座残高を会の費用に充てる。(詳細は後日ブログ等にて告知)
 ・支援先の方々には可能な限り現地に赴き、直接説明・報告させていただく。
・「3.11を共有し、語り合い、友情を深める会」は今後も継続。
 ・このブログは、4月26日の会の御報告をもって終了する。
以上は、顧問赤松様も了解。


【2】3月28日、山口様・私に加え、昨年からRKHの仲間になられた小宮山洋子様と3人で山元町訪問。

RKH山元町支部の星様・佐々木様が、駅で迎えて下さいました。(写真2,3)

040401_02.jpg 040401_03.jpg
↑写真2,3

 ・前回(2月10日)訪問時は75年振りの大雪の直後で、雪道の道中に常磐道(相馬-山元)建設中の支柱を見かけましたが、今回はもうすっかりと道路の型をなし、「平成26年開通予定」のたれ幕で完成間近を知って嬉しくなりました。(写真4)

040401_04.jpg
↑写真4

 ・山元町役場到着後、平田課長の御案内で復興住宅・被災当時のままの中浜小学校・まだ海底にガレキや漂流物があるため本格活動出来ない港・塩害被害の土壌を処理中の田んぼを視察(写真5,6,7,8)

040401_05.jpg 040401_06.jpg
↑写真5,6

040401_07.jpg 040401_08.jpg
↑写真7.8

2011年4月15日、初めて山元町を訪れた時に撮影した2か所を定点撮影し、その様変わりに何とも表現しがたい思いが胸中を駆け巡りました。(写真9,10,11,12)

040401_09.jpg 040401_10.jpg
↑写真9,10

040401_11.jpg 040401_12.jpg
↑写真11,12

・続いて災害臨時FM放送「りんごラジオ」に齋藤町長・平田課長・我々3人が揃って出演。RKHを通しての山元町と東京の繋がりが実現しました。(写真13,14,15)

040401_13.jpg 040401_14.jpg
↑写真13,14

040401_15.jpg
↑写真15

・最後に、前回も見学したハイテクの苺とトマト栽培工場を見学し、ブランド苺の「ミガキイチゴ」を試食させていただきました。(写真16,17,18)

040401_16.jpg 040401_17.jpg
↑写真16,17

040401_18.jpg
↑写真18

因みに、ITを駆使して山元町の苺栽培を復活させたこの農業生産法人「GRA」の岩佐大輝代表は、2月18日に優れた起業家を表彰する「ジャパンベンチャーアワード2014」の東日本大震災復興賞に選ばれました。


【3】会計報告:3月31日
・振込や直接持参:10件(複数回の方々)
・支出:岩手県三陸復興組合仮設事務所リース代 36,382円
・残高:546,621円




スポンサーサイト
2014.04.07 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://remember0411.blog90.fc2.com/tb.php/88-a4c850f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。